2008年02月02日

自分の特性やアピールポインの把握が重要

就職試験での作文は、どんな点に気をつけるべきでしょう。

作文を通して自分の個性を伝え、希望の動機や考え方などを相手に伝えることが作文の目的です。

就職作文を書くためには、自分の特性やアピールポイントを把握しておく必要があります。

それでは一体どんな構成、どんな流れで書いていけば、自己分析のできた、不採用にならない就職作文が書けるのでしょうか。

作文で踏まえるべき題に沿って、自分の考えている内容や主張を単純でもはっきりと書きましょう。

全く違う意見を言われても、なお自分の意見を押し通せるような強度のある論が構築されていれば、採用試験で提出できる作文になっています。
posted by curry-nabe at 14:07| 就職試験作文・論文の書き方