2008年01月24日

採用されやすい作文の書き方

会社側が作文を求める時は、テーマへの造詣の度合いを測りたいわけではありません。

就職試験での作文で折り込むことは、就職できたらその会社で精一杯頑張り、真摯に働いて、社内の和を重んじ同僚や上司に敬意を持って接するというその一点です。

どんなテーマを提示されても、どんな条件がついていても、重要な点はこれに尽きます。

採用されやすい作文を書くには、将来設計をテーマにした時でも守りに入った内容より、積極性があり挑戦へのモチベーションがあることを主張します。

作文を通して主張する考えは何でもいいとされていても、会社が期待しているものは別なところにあることは認識しておきたいものです。

作文でどんなことを書けば就職がうまくいくかを把握しておくことで、自信を持って試験会場に向かえるでしょう。

観光ホテル・旅館の格安宿泊予約
posted by curry-nabe at 14:07| 就職試験作文・論文の書き方