2008年02月10日

過去問にみる就職試験作文のお題

就職の作文を書く時にはどのような事に気をつければ良いのでしょうか。

作文にはお題が提示されますが、出題者の意図は別なところにあるようです。

少子高齢化について、責任と義務について、好きな言葉について、尊敬する人について、志望動機とこれからの希望などの題材で書くことが一般的です。

その職種や社会問題的な要素を含めながら、名詞1つを出してそれに関わるものを書いてもらうか、生き方や考え方や展望など、自分自身や会社に関して記述させるというものが大半です。

プロのような素晴らしい論文を書かせようとしているものではありません。

意味が通る文章を書けるということくらいは、満たさなければならない要件です。

しかし、作家になるわけではないのですから読み手である人事担当者を唸らせる様なものを書く必要はないのです。
posted by curry-nabe at 14:07| 就職試験作文・論文の書き方